デリヘルでもこんなオヤジはお断りな地雷客を集めてみた

普段は丁寧な接客でもこんな地雷客がいたらさすがのデリヘル嬢の接客も塩対応になってしまうという事例をいくつかご紹介します

*

女の子の顔面偏差値高めの松戸でデリヘルに明け暮れる

「Mad City」でお馴染みの松戸は何かとディスられることは多いものの、デリヘルではかなり誇れるものがあると自信を持ってお伝えいたします。
日本の中心、東京からもほど近く電車という便利な乗り物に乗れば国内どこにでも行けてしまうこのご時世ですからデリヘルを楽しむときに松戸が都会か田舎なのかというのは大きな問題ではない。それよりも重視すべき点は女の子の質である。
同エリアには150店以上あるとも言われる派遣型の風俗。江戸時代から水戸街道の宿場町としてそれはそれは賑わいを見せる街でした。もちろん現在も衣食住に困ることはなく、緑も多く住みやすいエリアとしても定評がある。そんなほのぼのタウンはまず人口が多いこと、加えて他地域から通ってくる女の子も相当数いるため期待値はだいぶ高い。東京都とも埼玉県とも隣接しているだけに通勤や通学で通過する人数を含めると相当な数になると見込める。

松戸のデリヘル女子

もともと駅周辺には男のための歓楽街がキラキラと輝いていることでも知られており、県内の歌舞伎町とでも称されるように風俗店は多い。しかし、キャバクラなどのアルコールを提供する店になると、風営法はクリアできる18歳でも飲酒は法律違反になるためアンダー承知で雇ってくれたとしても危険は伴う。
そこで若い女子は考える。それよりももっと短時間で稼げて効率の良い、風俗業界で働こうということに行き着くのである。また松戸のデリヘルに在籍する女子は現役の大学生が多いことでも有名である。
実際、松戸には大学のキャンパスが多数存在するということもあり、素人専門店がかなり潤っているとの情報も掴んでいる。そして最近の大学生は顔面偏差値がかなり高めである。となると、当然素人系の女子にも当たる確率が高く非常に期待が持てるというものだ。
若い子とは言っても松戸のデリヘルでは大人っぽい色気のある子や、まだまだあどけなさの残る女の子、流行りの服を身にまとったギャルやブロガー系女子など様々なジャンルの女子が揃っている。
若い子はちょっとというオヤジでも十分楽しめる。というのも、人妻店も充実しているからである。大学を出てそのままママになった子たちや、ずっと地元に住んでいる子、ダブルワークとして都内からわざわざ出稼ぎに来る子などこちらもハズれの少ない女子のラインナップ。
エリア内にはヘルスサービスを利用するためにホテルも多く立ち並んでいるので、女の子もプレイスポットも選びたい放題とも言える数を誇っている。ホテルから女の子を呼ぶも良し、待ち合わせして入室するも良しとどれもオヤジの思うがままに楽しめるのが松戸のデリヘルである。
女の子のサービスに関しても申し分ないだろう。
しっかりと講習をされる店と実践はないにしてもDVDなどで施術のや接客の流れなどを一通り学んでいるため、そうとう『引き』が強くない限りは中から上のレベルだといえる。しかも女の子達もしっかりと稼ごうという向上心やプロ意識をしっかりと持っている子が在籍するため初回よりも2回目、3回目と回を増すごとに確実に良い方向へと向かっていることが実感できるだろう。
女の子の成長とともにより良いサービスを受けることにもさらなる優越感に浸れること間違いない。
そうはいっても美女揃いの明らかに可笑しいだろうと思える店は避けるべきであるということはここであえて言う必要もないほどだ。もともと内緒で働く女の子が多数いるはずの業界にもかかわらず、在籍する女性が全員ぼかしも全くない状態の写真を使っている場合は疑ってかかるのが普通だと考えます。
いくら素人系の子や外見的な部分のレベルが高いエリアだと知っていても、そんな明らさまな悪質店に引っかかる人がいるのだろうか…いるからそういった店が成り立っているのだろうが(笑)
そんなことはさておき、顔面偏差値高めの女子がひっきりなしに集まってくるというのは見ているだけでも面白いものがある。もちろん入れ替わりの激しい業界であるため、この子良いなと目星をつけた子は遊んでおかないとその機会はいつ巡ってくるかわからないというほどの確率だ。
松戸のデリヘルは高確率でアタリ嬢がくるとはいうものの、彼女たちもいつまで在籍しているのかは正直わからないところ。店のスタッフですらわからないのだから、出会ってしまったが100年目!くらいの勢いですぐに予約してしまった方が良いと思える。
しかしそう頻繁に利用することができないから困っているんだという声も聞こえてきそうだ。ま、確かに一般のビジネスパーソンからすれば毎週のように利用できるわけもなく、むしろ出張のときだけなんて人もいるほどだ。しかもセコく賢く経費で落とせるところまで落とすというのが普通。(笑)
そんなお財布事情を抱えつつ利用する人にとってはなかなか痛い出費にもなるデリ遊びですが、経費以外でも店が企画している割引をちゃっかりしっかり利用することでコストを抑えることもできるのです。
地元の人たちも利用することができる割引から、出張で訪れた男性限定というものもあり、また店によっても様々な打ち出し方や企画を提供しているのでこちらも目が離せませんね。店によっては風俗店だとわからないような領収書を発行してくれるところもありますので是非活用してみましょう。経費で落とせるところは、きっちりともらっておくのが賢い利用法。できるだけ安く利用したいと考えるのは日本人なら誰でも一緒で、どのような遊びでも一緒ですから。
出張中のサラリーマンであればビジネスホテルでの利用が多いかと思います。しかし、店によっては完全に出入りができないというホテルも存在することはあるので事前に調べておく必要はあります。ネットの情報だけでは不十分ですので、宿泊施設を決める前に一度松戸のデリヘル店へ電話して聞いてみるのが確実だといえます。さすがにビジネスホテルに『風俗は利用できますか』なんて聞けないですからね。
また、ホテルによっては見て見ぬ振りをしてくれるところやホテルマンによっては見逃してくれたりという『運』に左右される場合もあります。どこにでもいる頭の硬いマニュアルマンがいた時は最悪です。部外者であると思われる人間は一歩たりとも敷地内に入れてくれないということもあります。
そんな関門を突破して部屋まで入れた時には万歳してしまいそうですね。ちなみにビジホやシティホテルでどうしても松戸のデリヘルを利用したい時にはツイン、もしくはダブルで部屋を取っておくようにします。これならば二人で部屋にいても問題はないですからね。
そして表立っては言われませんが、基本的にホテル側としては風俗を利用されると他の宿泊客の迷惑になる、風紀が乱れるといったことで断るパターンが多いのですが正直なところ…バレなきゃ良いんです!!
隣近所に聞こえるような大きな喘ぎ声やイチャイチャプレイが聞こえてくるとホテルでなくとも良い気分はしません。それはホテルでも同様で、やはり他の宿泊客からのクレームとして上がってきてしまうのです。それを避けるためにも利用を断るというところが多いのです。ホテルとしては部屋さえ埋まってしまえば収益は上がるのだから、という考えの人もいるわけですしねw
こういったことから、松戸のデリヘルをビジネスホテルなどで利用する時には周りへの配慮が必要だということなんですね。もちろんラブホや自宅に呼ぶ場合でもルールは守って楽しみたいところですね。

公開日:
最終更新日:2016/11/12